ある牛丼屋でのひと時2011年10月13日

◯とあるチェーン系の牛丼屋へ行った時の事──


 僕の近くの席に、怪しい感じのおじいさんが座っていたんです。
 もちろん食べているのは牛丼。


 そのおじいさんが、牛丼を1/3ぐらい食べた時です。

 持っていたスーパーの袋をこそこそとテーブルの下で広げ始め(店員から見えないワケです)、
 どうするんだろうと思って見ていたら、牛丼を丼ごと(!)そのスーパーの袋に入れ始めちゃったりして。
 割とおぼつかない動作で。


 食べきれなくなったとは言え、いくらなんでもそれはないだろう。

 いや、目的は牛丼屋のその丼か…? うーん…



 店員も気付いているような気付いていないような雰囲気。


 もしこのままおじいさんが外に出たら──
 ひょっとして僕が引き止めなきゃならんのか…?

 そんな事をつらつら思ったんですが、
 おじいさんの挙動不審ぶりに、さすがに店員さんも気付いたようで。


 丼をスーパーの袋に入れ終えた時、
 「お持ち帰り用の容器(紙製)にお入れしましょうか。重いですよね?」
 やんわりと丼を回収。

 それにしてもうまい事言うなぁ>その店員、と僕はひそかに感心。


 だって、そのおじいさんは丼を盗もうという意識が全くなく、
 ごくナチュラルに丼ごと持って帰ろうとしていた可能性もありますし。



 …しかし、あのおじいさん…何だったんだ?