そもそも後ろポケットに財布を入れるのが間違っていたのだ!2011年10月21日

かわぅいーーーショルダーバッグ様
◯某宅での会合での事件。


 ズボンの後ろポケットに入れていた僕のお財布(長財布)が、いつの間にかなくなっていたのです。


 確かに後ろポケットに入れていたはずなのに…

 大いに焦る僕。


 大したお金は入っていないけど、カード類、そして自宅のカギ(僕は小銭入れに入れているんです)が入っている。
 時間も深夜。
 家に帰れないではないかー!(家人は実家に帰省中)


 …大体、僕が悪いんです。
 昔から財布を後ろポケットに入れてしまうクセを持つこの僕が。

 長財布なのに。この間、買ったばかりなのに…!


 実は過去にも、イスに浅く座ってポロッと落としてしまう事がよくあったにも関わらず。
 (まあ、大丈夫だろ、と思っていました…)



 それで、某宅でなくしてしまった財布はというと──
 部屋中を探しまくっても見つからない。

 買い物に出かけた際に落としてしまったのか…
 いや、ここにいる時、確かに後ろポケットに入れていた記憶があったので、外に落としているワケがない。


 で、ひとりで焦っている僕に気付いてくれたみんなが宅内を大捜索。
 ここで僕はキッチンの下とかトイレの便器の中とか、あり得ない所まで確認しまくったので、如何に動転していたかが分かります…
 というか、頭の中がまっ白になります。


 みんなで大捜索しても、一向に見つかる気配がない。
 「この部屋にないという事は、きっと外で落としたに違いない」
 だから交番行ってみろ、という雰囲気になったのですが──


 見つかったんです!
 ライターの森橋ビンゴさんが見つけてくれたのであります!!
 (その節は本当にありがとうございました>森橋さん)


 どこにあったのかと言うと、ソファーの中(!)
 肘掛けと腰掛けのクッションの間の奥深~~くに入り込んでいたんです。
 (手を突っ込むと肘ぐらいまで入る! まさかそこまで深いとは…)


 ソファーに浅く座っているウチにいつの間にか入ってしまったのでしょう。
 見つかった瞬間、歓喜の雄叫びを上げる35の夜。
 本当によかった。



 というワケで、今後、後ろポケットに入れておくのはまずい!
 ──という事で、小さなショルダーバッグを購入。
 (正確には、この話を聞いて呆れた家人が買ってくれた)
 この中に常に財布を入れておこう、という目算です。

 で、画像はその小さなショルダーバッグ。
 その大きさは僕の手と比較してもらえれば分かります。


 画像では分からんかもしれませんが、これがまたカワイイ!
 今までこういうモノを身につける事が全くなかった僕にとっては、かーなーりー新鮮。
 そして、なんかオシャレさんになった気分。まあ、勘違いでしょうが。


 大切に使わせていただきます。