東芝の海は蒼かった2013年09月17日

本日、なぜか急に思い立って、
鶴見線の海芝浦駅へ!

だって行った事なかったから。


海芝浦は『関東の駅百選』に選ばれているオモシロ駅で、
東京湾・鶴見工業地区の端にある秘境駅(!)なのであります。

駅名の由来も、
『東芝』の前身である『芝浦製作所』+『海』なのだからなお面白い。


実はこの駅、世界のTOSHIBA様の社員専用駅で、
改札=社員通用口となっていたりします。

つまり、一般人は改札から出られない駅だったりして。
んな駅あるんかいっと思われるかもしれないけど、
だって現にあるんだからしょうがない。

当然のごとく、改札口には駅員ではなく警備員が、
睨みをきかせて仁王立ちしていやす。



だけど、画像をご覧の通り、
この駅から見渡せる東京湾の眺めは最高。

パノラマでも撮ってみたった。 【本日の画像は全て、クリックで拡大されます】
さすがiPhone様やで〜。TOSHIBAのお膝元でApple社の製品を堂々と使うの巻。


一般人(主にアタクシのような鉄)への配慮か、
駅構内に「海芝公園」なるちょっとした公園もあったりして。



これはイイ公園!!


東京湾が見たくなった上に、ちょっとした秘境駅へ行きたくて行きたくてしょうがねぇ的な気分になった時は、迷わず海芝浦駅へ行くしかない!
日中は2時間に1本しか電車が動いていない事が玉に瑕ですが…

また、工場の雰囲気を味わいたい人も、
この鶴見線はオススメの路線なのであります。
「The 工場!」を肌で感じる事が出来ます。
貨物列車もめっちゃ走ってるし。
【ちなみにこちらは浜川崎駅にて。貨物かっけー。超かっけー】

そんなこんなで有意義なひと時を過ごせて、大満足のアタクシであります。



ちなみに、海芝浦駅改札からTOSHIBAの工場を撮ろうとしたら、警備員さんに怒られました。
37歳、割とフツーに怒られました…