偉人、逝く…2011年10月06日

◯本日の朝、Appleの前CEOスティーブ・ジョブズ氏が逝去されたというニュースにショックを受けています。

 http://bit.ly/n8IQyt

 享年56歳。早すぎます。

 しかも先日、iPhoneの新型、iPhone4Sが発表されたこのタイミングに…


 彼がいなかったらiMac、iPod、iPhone、iPadといった革新的なデバイスは生まれなかった…



 オバマ大統領の追悼の言葉が非常に感慨深かったので、ここに記します。


 『世界中で多くの人々が彼の死を知ったのは、まさに彼が世に送り出した機器を通じてであるという事実こそ、スティーブの業績に対する最高の賛辞だろう』
 (引用元はこちら→http://bit.ly/pxmXVp

 僕もMacユーザーとして、ジョブズファンとして哀悼の意を表します。
 合掌。

どこかにMacBook Air落ちてないだろか2011年09月20日

素晴らしきiPhone+青歯keyboard!
◯実はこの土日、緊急の用事で遠出していました。

 片道6~7時間かかる場所で、しかも滞在時間は約18時間。
 まさにとんぼ返り。


 しかも仕事が終わっていない…(!)


 こういう時、ノートパソコンがあれば便利なのですが、
 僕はデスクトップしか持っていない。


 往復の新幹線+特急でなんとか仕事できないか…
 そう考えた僕の脳裏に、ふとあるアイテムが浮かびます。


 それはiPhone。

 あ、これがあるじゃーん!
 出発直前に歓喜。



 実は、iPhoneでも仕事ができるように、画像のようなキーボードを以前ゲットしていたんです。


 それはBluetoothキーボード!

 Bluetoothという通信方式を用いた、無線キーボードなんです。
 なんと折りたたみ式で持ち運びも楽っ楽!


 てなワケで、新幹線と特急車内でiPhoneによる原稿作成。



 だけど…!



 画面小さいわ激しいキータッチに案外耐えられないわで割と苦戦。

 でも少しでも進める事が出来たし、
 結果として締め切りに間に合ったので本当に…本当に良かったと思ってます。
 (ここで原稿を落としていたら、ここにこんな事書かない)


 あ~、やっぱノートパソコンの方がいいなぁ…!
 MacBook Airのサイトを見ながらウジウジ悩んでいる今日この頃です。

OSインストール中の暇さ加減は異常2011年08月23日

◯先日インストールしたMacOS Lion。
 前バージョンからの上書きインストールだったせいか、あるいは以前Macの調子が悪くなった時に連続で強制終了させたせいか…
 ここ最近、動作が緩慢で(と言っても、ほんのちょい)、若干気になっていたんです。


 そこで思い切って、HDをまっさらにしてから再インストール。


 まっさらにする前にバックアップもしたし、こりゃもう大丈夫だろあははんと思ったら──


 1~2時間かけての再インストール終了後、
 一手順間違えて、ワケが分からない状況に。


 困った…
 大いに困った!


 そういう時は──もう一度最初からである。


 今度は慎重に慎重を重ね…2~3時間ほどかけて。


 という事で、昨日は一晩中再インストール作業。仕事できひんかった…

 ちなみに、Macの「TimeCapsule」というソフトは、見事なまでに元通りに復旧させてくれます。


 MacOSを復旧させ、超快適&ご機嫌な今日この頃です。

 さあ、バリバリ仕事すっぞ。と思ったのですが、再インストール作業が意外と疲れたボクでありんす…



 しかし、この再インストール作業。
 本でも読みながらと思ったのですが、進行状況が気になって集中できない…!


 この際、インストール画面中に小説でも表示されないだろうか。
 進行状況を見ながら。
 続きは次回アップデートインストール中に、みたいな。(あるいは続きはWebで、のパターンか?)

 …いいアイディアだと思うのですが。いやダメか。

MacOSX10.7──Lion2011年07月21日

◯本日未明、Apple社のMac用OS、MacOSX10.7──Lionのアップデートがリリースされ、早速インストール。


 アップデートする前、Twitterでインストールした方の状況を見てみると、
 わりと良くないみたいな事が書かれていたのですが──

 そんな事は一切気にせず、ただただ新しいOSに触れたくて触れたくて仕方なかった僕なので、深夜に帰宅後ソッコーでインストール。


 僕の感想としては……かなり快適です。
 不満はない。


 Launchpad、Mission Controlなどの新機能が搭載され、かなり使いやすくなったという印象。
 もっさり感もなく。

 また、トラックパッドとの連係がよく、iPhoneのようにピンチ操作で拡大縮小も思いのまま。
 (これはアプリケーションによりますが。対応アプリも順次増えるでしょう)


 (ちなみに、僕としての今回の新OSの目玉は、
  テキストエディットというWindowsで言う所の「メモ帳」が縦書き対応になった事。
  OSからのサポートなので、横書きしか出来なかった他のテキストエディット系のソフトも
  縦書き対応になると期待しています。
  …まあ、結局Wordで書くのですが。
  よう分からん事書いてスミマセン)


 懸念事項であった、WordとExcelがちゃんと動くかどうかという問題も、
 インストールしてみて今のところ問題ないので大丈夫でしょう。
 (インストール後に問題があったらどうすんのよ、という疑問は無視して)


 とは言え、新OSばかりで遊んでばかりもいられないので、ほどほどになのですが、
 とりあえずご満悦のひと時です。

クラウドコンピューティンガー2011年07月01日

◯僕はインターネットのクラウドで、『Evernote』を使用しています。

 ちょっとしたメモ書きや画像をここにアップ。
 パソコンとiPhoneで同期してくれるので非常に重宝しています。

 見事なクラウドコンピューティング。現代っ子でござる。
 (用語の使い方、間違ってるかもしれませんが)


 ちなみに画像というのが、バス停の時刻表とちょっとした機器の説明書。

 話ずれますが、バス停の時刻表は今まで手書きでメモしていたのですが、
 画像で残すという方法はなかなか便利。

 iPhoneの場合、拡大縮小も思いのままに出来るので細かい文字もOK。

 iPhone自慢。そしてApple礼賛。



 『Evernote』に話を戻して──

 KING JIMという会社から、Evernote用のメモ帳『SHOT NOTE』なるモノが発売されているのを知り、早速購入。
 http://www.kingjim.co.jp/sp/shotnote/

 どういうシロモノかと言うと、単なるアナログなメモ帳。
 …なのですが、紙の四隅に、ある記号が記されているんです。

 で、iPhone専用アプリで、その記号に照準を合わせてカメラを撮ると、
 その書いたメモが丸ごと『Evernote』にアップデートされるという。


 これで僕も完全なるクラウドコンピューテンガー(そんな言葉はない)にまた一歩近付いた、
 と思ったのですが…



 勘違いがあったんです。


 まず、手書きのメモをちゃんとOCRとして認識し、
 テキストにおこしてくれると思っていた事。


 そこまですごい機能はない。


 ただの手書きのメモが画像としてアップデートされるだけ。



 まあいいんです。
 まあいいんですけど、アレです。

 僕としては微妙。


 絵を扱う方ならかなり素晴らしい一品だと思うのですが…


 しかもこのメモ帳、ちょっと高かったりなんかして…
 なので、無理矢理にでもこれから使って行こうと思う今日この頃です。