富士そばとバトスピ覇王2011年10月11日

◯本日、打ち合わせ前。
 腹ごしらえとして、僕が愛してやまない立ち食いソバ屋『富士そば』へ行ったんです。


 僕の隣に座ったロッカーなおじさん(おじさんですよ)が『特盛ざるそば』を注文。
 う~ん、ファンキーでパンクだ。


 さすがの僕も富士そばで特盛を注文した事はなく、どんだけの量なのかを注目。


 「はい、特盛。2.5玉分です」(店員が丁寧に言ってくれる)


 いや、さすが特盛。すごい量。
 例えるとチョモランマ。もー、チョモランマがそこにある。
 あまりの大量ぶりに僕の方がびっくり。


 そしたら、そのロッカーなおじさんがぼそりと一言──


 「…失敗したぁ…」


 ファンキーじゃないよ。


 一方、僕は普通の天ぷらそば。
 だけど、その中になぜか一本だけうどんが入ってたりして。

 …ファンキーだ>富士そば。


 だから富士そばはやめられない。
 (これだけ富士そばの事を話題にしたのだから、富士そばは僕を表彰するべきだ)



◯話は変わって──

 さっき、録画していた昨日の『バトルスピリッツ覇王(ヒーローズ)』を見て驚いた…というか驚愕した事があったんです。
 (もちろん本放送でも見たのですが、もう一度見ちゃった)


 それはエンディングクレジット。


 第二原画に『石橋大輔』さんがいらっしゃったんです(!)


 サンライズの原画マンの方だと思うのですが…いやぁ、本当にビックリした。
 まさか、(漢字は違うけど)こんな所に同姓同名の方が…!


 僕が『大助』じゃなくて『大輔』だったら、
 「お前、なんで原画も描いてんだよ」という事になりかねない。
 もちろん逆もしかりなのですが。


 それにしても、割と身近に同姓同名の方がいらっしゃったという経験は初めて。
 しつこいようですが、本当にビックリした…

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://1484daisuke.asablo.jp/blog/2011/10/11/6145877/tb