放課後カタストロフィ!2015年05月01日

お知らせです。


ヒーローズコミックス『放課後カタストロフィ』(原作:猪原賽さん/漫画:平尾リョウさん)第1巻が、
5月2日に全国書店にて発売されます!

『放課後カタストロフィ』第1巻!
【↑こちらがその表紙。なんて素敵な装丁でしょう‼︎】


全くカンケーのない僕が、なぜこのような宣伝をしているのか──


実はこちら、
購入特典としてオリジナルオーディオドラマが聴けるのですが、
その脚本を不肖イシバシが担当させていただいたからであります!

という事で、アタクシはカンケー者なのでござるよ。えへん。


こちらの特典オーディオドラマのシナリオを、石橋が担当しました
【オーディオドラマ特典はヒーローズコミックスとしても初の試み。
 折り返しの帯についているQRコードを読み取る事で聴けるシステムなのです。う〜ん、今どき


自分で言うのもアレですが、かなり素敵な仕上がりになっております。
『地球滅亡系ドタバタコメディ』と銘打つこちらの原作。
オーディオドラマの方もおバカ炸裂となっております。

もちろん、マンガの方もものすごく面白い!
僕も『月刊ヒーローズ』での連載開始時からチェックしていたのですが、
まさかオーディオドラマを担当する事になるとは夢にも思わず。

とにかく、一人でも多くの方に
この『放課後カタストロフィ』という超絶コメディを知っていただきたい!

そして──
ぜひぜひ、読書用、保存用、布教用、部屋の飾り用などなどで
お一人様何冊でもお買い上げいただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します!


コミックの詳細はこちら↓をご覧下さい。

そして、原作の猪原賽さんが作成された特設サイトがこちら↓

サイトをご覧いただけると分かるのですが、猪原さんが製作されたオリジナルPVがまた珠玉!
こいつぁ、必見です。


久々の更新は、宣伝でございました(^^;;)

謹賀新年!2015年01月03日

もう3日になってしまいましたが…

新年明けましておめでとうございます。
どうぞ本年も、不肖イシバシと当ブログをよろしくお願いいたします。

…かなり更新頻度が減ってしまったのですが。


というワケで近況を記します。

昨年中はかなり粛々とお仕事をしていたのですが、
今年になってようやく色々と発表できそうです。
と言っても、何をやっているのかは未だ書けぬという…! ぬぬぬ!

少し面白い仕事もしておりますので、どうぞチェックしていただければコレ幸いでございます。



私的な事は──
実は昨年からかなりアクティブに活動しております。


1つ目は、もう何度も書いてますが麻雀です。
日本のリーチ麻雀はもちろんの事、
なぜか国際ルール麻将(いわゆる中国式麻将)にまで手を出してしまいました。

これがまた楽しい。はまってます。
ちょいちょいと国際ルールの大会に出てみたりしているのですが、結果は散々たるもの。
まあ、これからですよ、これから。


私的な事2つ目は、アマチュア無線を再開させてしまった事。

アマチュア無線──That's キングオブホビー!
己の無線技術を駆使して、見知らぬ人との交信を楽しむ…とゆー、何だか微妙に暗さを禁じ得ない趣味だったりしちゃいますが、これもまたハマると面白いものでございます。


なぜ再開させたか。
ある日、なんとなーくヤフオクを見ていたら、なかなかナイスな無線機と遭遇してしまい、オレの中の無線熱がバリバリと再燃!
で、ハッと気付いたら思わず落札しちゃっていたのだから怖い…
うっそマッジで? みたいな。

それがきっかけです。

アマチュア無線機、超かっけー!
【こいつがそのナイスな無線機・IC-7200Mと安定化電源。(ラックの2段目)
 ちなみに、ラックの一番上に鎮座しとる立派すぎる機械は、ただのプリンターだったりする。でけーよ】


実はワタクシ、小学生の時にアマチュア無線の免許を取得し、
『JEΦRSL』というコールサインでオンエアしておりました。
中学生の時に上位資格である第3級アマチュア無線技士を追加取得。
モールス通信にまで手を出すという、なかなかナイスな少年時代を過ごしておりました。


で、上京してから、独り暮らしの部屋では無線環境を整える事がなかなか難しく、
以来、無線とはすっかりご無沙汰していたのですが…


このナイスな無線機をゲットしてから──
「子供の頃から無線が大好きで、実はモールスを言語として物事を考えていたんでツートトト」
みたいな、最近復帰した某元アイドルの口癖を真似しつつ、
我がアパートの貧相すぎるベランダからいかにアンテナを出し、電波障害を気にしつつ出来るだけパワーを押さえた貧弱出力状態でどんだけ電波が飛ぶのよ?、的な事をあーだこーだしております。
これが案外楽しかったりするのです。暗っ!

そんなこんなで昨年末の12月27日、天下の総務省より許可が下り、無線局免許状が我が家に到着。
晴れて、開局となったワケです。

新コールサインは、『JI1ICL』。
「I(アイ)」と「1(ワン)」が並ぶ、なんだか微妙にややこしいコールサインをものともせず!
現在、主に短波帯(HF帯)でオンエアしてます。


一応、開局してからいくつかの局と交信する事が出来ました。
岐阜県と奈良県の方と。音声通信(SSB)で。
案外飛んでビックリです。
(具体的に言うとアレなので割愛しますが、アンテナは1/4λヘリカルホイップなる車載用アンテナなのです。
 7MHzなのに全長1.1M…この周波数帯では割と無茶なアンテナなのにそこまで飛んだんだから凄ぇ!、って
 オハナシなのです)

アンテナ周りはもう少し工夫しなければならないのですが、少しずつ整えていきたいなーと思ってます。
まずはアンテナチューナーかなぁ…

ちなみに、本当は音声通信ではなく、モールス通信とRTTY通信(パケットでの通信と言えばいいですか)でオンエアしたいのです。
理由は我がアパートの貧弱すぎる壁では、ワタクシの腹から出る声が騒音となってしまうからです。
つーか、声でかいんです>拙者。特に夜はメーワク。

という事で、少しずつ勉強を重ねていこうかと思っているワケです。
この辺の話はまた追々していくという事で。



私的な事はまだあって、3つ目。


『弱虫ペダル』にはまった嫁の影響で、僕自身が自転車にはまりつつあります。
ダホン(ホンダのパクりではない。歴史ある小径自転車専門メーカーです)のミニベロを買ってしまいました。

ダホンのミニベロ!
【…買っちまった。"DAHON"とはラテン語で「選ばれし者のみに与えられる、やんごとなき貴族車」の意。嘘】


これがまた楽しい! 想定外だよ!!
最初は「自転車ぁ? ママチャリでええやん」とか思っていたのですが…

いずれ、ロードバイクかランドナーが欲しいなぁ。
いや、今のミニベロのタイヤを軽いものに変える方が先か。
ああそうだ、ハンディタイプのアマチュア無線機をゲットして移動運用も手だな。

などなどなどなど…沼にはまりつつあります。やばいっす、マジで。



仕事はちゃんとしてるのか?

…あ、はい…ええ、もちろんです。

ぶらざあのっぽ解散!2014年08月31日

本日、僕が3年前まで所属していたシナリオライター集団『ぶらざあのっぽ』が解散いたしました。


小山高生師匠、本当にお疲れ様でした!


ここを卒業した身としては、解散という事実が寂しくもあり、だけど小山師匠のお体の事を考えると仕方なしという想いもあり…
正直、複雑な気持ちです。


それにしても、小山師匠との出会いがなければ──ぶらざあのっぽに入らなければ、
今お世話になっている方たちとの出会いは全くありませんでした。

そう考えると、人の縁の不思議さを恐ろしいほど感じてしまいます。



僕が初めて師匠と出会ったのは、
大学在学中に通っていたアニメ専門学校(夜間部のシナリオ演出科)でした。
しかも、師匠は特別講師として。
なんとたったの2〜3ヶ月!
(なぜ、特別講師になったのかと言うと、当時のクラス担当チューターが小山師匠の大ファンで、その縁がきっかけだとか。これもまた不思議な話です)


制作会社に就職しようか…と思っていた時に(なんかアニメ制作会社だけでなく、テレビマンユニオンとかハウフルスなどを視野に入れていたとゆーとんでもない人間です)、シナリオの面白さを知る事が出来ました。
小山師匠のお蔭です。


それが縁でアニメシナリオハウスに入所。
成績はイマイチでしたが(汗)、ホームページ担当としてぶらざあのっぽ入り。
事務所当番などを経て、ナンダカンダと今に至っています。


師匠にはシナリオの技術はもちろん、
シナリオを書く上で重要な事──自分がどういう人間であるべきか、何を求められ何を提供するべきか、人を楽しませるとはどういう事か、
などなどなどを教えて戴きました。


本当に感謝しています。
今の僕があるのも、小山師匠のお蔭、ぶらざあのっぽのお蔭──
今後も師匠から受けた教えを胸に、誠心誠意シナリオ道を突き進みたいと思います。


……ああ、何だか師匠との永遠の別れのような文章になってしまいました(笑)
まだまだ師匠は現役バリバリちゃん! 相変わらずのハッスルGさんとしてご活躍されるのでしょう。
でも、あまりご無理なさらないで下さいませ。もうジイジなんだから!


最後になりますが、師匠とぶらざあのっぽ出身の先輩、そして同期と後輩のご活躍とご健筆を心より願っております。

繰り返しになりますが、師匠、本当にお疲れ様でした!!!

ケンタカ2014年08月22日

実は不肖イシバシ、こー見えて新潟高校の出身です。
一応、新潟県立の一番の進学校。てへへ。


で、その新潟高校を地元では『県高(けんたか)』と呼ぶんです。

戦前の『県立新潟中学校』を、『ケンチュウ』と呼んでいたのが始まりだとか。
それが戦後になって『県立新潟高等学校』となり『ケンコウ』に。
そうこうしている内に新潟工業高校が出来て、それと区別するため、
『ケンコウ』→『ケンタカ』
となったらしい。

なので、お年を召した方は新潟高校を『ケンコウ』と呼びます。

まあ、新潟県民のほとんどが『ケンタカ』と呼ぶのですが。



その事がなぜか先日の飲み会で話題になったんです。
おそらく、その場に新潟出身の方がいたためでしょう。
(某漫画誌の編集さんが新潟の方で、高校の話題になり、
 僕が新潟高校出身と知るや「え、県高(けんたか)ですか!」と仰ってくれた)


『けんたか』という略称を面白がった森橋ビンゴさん(広島出身)とナズカトキオさん(茨城出身)が、
これをきっかけに新潟人と会うたび、

「ねぇねぇ、『ケンタカ』って知ってる?」

と聞いているそうだ。


で、その返答のほとんどが、

「えっ!? なんで県高(けんたか)知ってんの!?」

らしく、新潟人の『県高知ってる率』は今のところ100%だそうで。


その事が他県の方にとっては妙に面白いらしい。



とりあえず──
な、すげぇだろ、県高って。



それはそれで、夏の甲子園、日本文理高校の快進撃がすごい。
本日でベスト4入り。

この日本文理高校、僕の新潟の実家から徒歩圏内の場所にあります。
受験もしました。(県高に入っちゃいましたが)

なので、応援も熱が入ります!


頑張って欲しいなぁ、日本文理高校!

『ブレイドアンドソウル』第10話2014年06月05日

本日(6月5日)、TBSにて深夜25時48分より

第10話 「罪」

──がオンエアされます。


この話の脚本を僕が担当させていただきました。(スポット参加なので今回のみです)
お時間のある方はぜひ!


(各放送局で放送日時と時間が違います。
 ご注意下さい。詳しくは→こちらをご覧下さい)